著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

ミドルベット戦略とは:実践方法と注意点

Stuff

Name:
ミドルベット
Creator:
不明
Age:
不明
Complexity:
hard
Equipment needed
Works offline
Popularity:
medium
Risk:
medium
Bookmaker bet categories:
Traditional Sports

Other stuff

Works online
Works offline
Works for casino
Works for bookmaker
Works for poker

カンタン詳細解説!ミドルベット

ミドルベットとは、ハンディキャップやオーバー/アンダー、トータル(合計)ベットの変動するオッズやライン(ブックメーカーが提示する2.5や4.5といったハンデやオーバー/アンダーの数字)を利用したベッティング戦略です。同じイベントに2つの正反対のベットを置いて実行します。

ミドルベットとは

ヘッジングに似ていますが、目的はヘッジングのようにリスクを軽減するためではありません。最初のベットと2回目のベットの間にライン/オッズが変動しているため、ミドルベットは両方のベットに勝つチャンスを与えてくれます。

ミドルベットを成功させるためには、最終スコアが2つのベットの数字の間、つまり【ミドル】になるように、2つの異なる反対の結果にベットする必要があります。 そうすることによって、両方の賭けに勝つことができます。

このベットを理解するためには、ハンディキャップやオーバー/アンダー、トータル(合計)ベット等のラインがどのようなベットかを知っていること、どのように変動するかを理解していることに加えて、そのスポーツの知識が必要となります。

ブックメーカー初心者さんが行うには少し難しいと思うので、ブックメーカーのオッズの仕組みに慣れてから行うことをお勧めします。

スポーツベッティング歴の長い方なら実行する価値のあるベット戦略です。

どんな状況でミドルベットは使える?

ハンディキャップやオーバー/アンダー、トータル(合計)ベットのライン/オッズが変動するたびにミドルベットを行うチャンスがあります。

これらのラインやオッズの変動が激しいスポーツには、アメリカンフットボール、バスケットボールが主に挙げられますが、他の競技でも細かいハンディキャップやオーバー/アンダー、トータル(合計)ベットを提供しているブックメーカーならミドルベットの機会があります。

反対にスコアーのあまり入らないサッカーなどのスポーツでは、細かいラインが出るマーケット(ベットの種類)を選ぶ必要があるでしょう。

また、試合前に予め1つのベットをし、ライブベットで試合の流れによってオッズやラインが変動した際にミドルベットを行うことができます。

ミドルベットは他の分野で使える?

オッズやラインの変動を利用したベット戦略なので、他の分野での応用は難しいかと思いますが、株やバイナリーに使える可能性はあります。

(個人的に株やバイナリーの知識はほとんどないのであくまで予測😅)

ミドルベットの実践法

ミドルベットを行うには、1つのブックメーカーで大きくラインが動いた場合には1つのブックメーカーでも行えますが、2つのブックメーカーの異なる数値のラインを使って行うほうが、利益を得るラインが見つかりやすくなります。

 

幾つか例を挙げてミドルベットの解説をしてみましょう。

ラインの動きを考慮せず、出ているオッズから利益を得るためには2つのブックメーカーを照らし合わせ、同じマーケットのギャップを見つけ、利益が出るように賭け金を計算してベットする必要があります。

例1:サッカーの リバプール vs ノリッジ の試合で、アジアンハンディキャップマーケットで以下のようにベットします。

マーケット オッズ 賭け金 利益
ブックメーカーA リバプール(-2)   1.9 $51.5  $46.35
ブックメーカーB ノリッジ(+3) 2.25 $43.5 $54.37

試合結果の可能性を考えてみましょう。

想定される結果①

実際の試合結果でリバプールが 1 ‐ 0で勝利した場合、引き分けの場合、またはリバプールが敗北した場合は

  • ブックメーカーAでの(-2)ベットの負け
  • ブックメーカーBでの(+3)ベットの勝ち
  • $54.37 – $51.5 = $2.87 の利益

想定される結果②

実際の試合結果でリバプールが4ゴール差以上で勝利

  • ブックメーカーAでの(-2)ベットの勝ち
  • ブっクメーカーBでの(+3)ベットの負け
  • $46.35 – $43.5 = $2.85 の利益

想定される結果③

実際の試合結果でリバプールが2ゴール差で勝利

  • ブックメーカーAでの(-2)ベットは賭け金返金
  • ブックメーカーBでの(+3)ベットの勝ち
  • $0 + $54.37 = $54.37 の利益

想定される結果④

実際の試合結果でリバプールが3ゴール差で勝利

  • ブックメーカーAでの(-2)ベットの勝ち
  • ブックメーカーBでの(+3)ベットは賭け金返金
  • $46.35 + $0 = $46.35 の利益

となり、損失の可能性はありません。しかしこのような美味しい状況はそうそうあるものではなく、見つけるのが少しばかり難しいラインです。

 

ミドルを狙うもう一つ例を挙げてみます。

この例では、ラインに動きがあった場合のミドルベットの方法を解説します。

ラインはパンター(ベッター)たちのベット数や額などによって変動します。アメフトやバスケの試合で特によく見られる現象です。

例えば、試合一種間前のハンディキャップと試合前日のハンディキャップのラインやオッズでは変動をよく目にすることでしょう。

ライブベットとなると特にラインは頻繁に変動します。

アメリカンフットボールのニューイングランド・ペイトリオッツ vs フィラデルフィア・イーグルス の試合では、試合一週間前と前日のハンディキャップベットでは、オッズにあまり変動はないものの、ハンディキャップのラインが変動しています。

こんな時はミドルベットのチャンスです。

チーム 試合一週間前のハンディキャップ 試合前日のハンディキャップ
ニューイングランド・ペイトリオッツ -5.5 -2.5
フィラデルフィア・イーグルス +5.5 +2.5

試合一週間前のハンディキャップ:イーグルス(+5.5)に賭けていて、ラインが動いた際にペイトリオッツ(-2.5)にも賭けた場合、両方のベットに勝ち、大きな利益を得るチャンスがあります。

この状況でミドルベットの両方で利益を得るには、ペイトリオッツが3ポイント差~5ポイント差で勝利する必要があります。

ベット 実際の試合結果
22-21 23-21 24-21 25-21 26-21 27-21
ペイトリオッツ

(-2.5)

ベット勝敗の結果
19.5-21

20.5-21

21.5-21

22.5-21

23.5-21

24.5-21

イーグルス

(+5.5)

22-26.5

23-26.5

24-26.5

25-26.5

26-26.5

27-26.5

ペイトリオッツが3ポイント差~5ポイント差で勝利しなかった場合、どちらかのベットのみの勝利となるので、両オッズを比較し、ベット額を決めましょう。

 

反対に、この試合で別の状況を考えてみましょう。

ミドルベットの仕方試合一週間前のハンディキャップ:ペイトリオッツ(-5.5)に賭けており、実際の試合で第1クォーターを終えた際、ペイトリオッツが14ポイントの差をつけて勝っているとします。

するとブックメーカーはイーグルスに+7.5以上のハンデを与える可能性が大いにあります。イーグルス(+7.5)となり、そちらにも少額を賭けた場合、

  • イーグルスが6~7ポイント差で負けた場合、両方のベットに勝利
  • イーグルスが7ポイント差以上で負ければペイトリオッツ(-5.5)ベットのみ勝利
  • イーグルスが5ポイント以下で負けた場合、イーグルス(+7.5)ベットのみ勝利

となり、イーグルスがまき返す可能性がありそうならヘッジングにもなり、なおかつ2つのベットに勝つ可能性もあります。

ミドルベットは勝てる?勝てない?

ミドルベットはスポーツベッティング(ブックメーカー)の知識がない限り、実践はお勧めしません。

ミドルベットで利益を得るには、多くのスポーツベット戦略と同じように、そのスポーツに関する深い知識が必要なだけでなく調査が必要になります。

最初に賭けたブックメーカーのラインをこまめにチェックする必要があり、また、複数のブックメーカーでラインをチェックした方が成功の可能性は高くなります。

ミドルベットのメリット

必ず勝てるミドルベットも存在すること。

ラインが変動すれば、ある時にはヘッジングとして利用できます。

ミドルベットのデメリット

勝っても小額であったり、ベット額によっては負けると大きな損失となる可能性もあります。

こまめなラインの確認と計算が必要なので、時間を費やす必要があります。

ミドルベットに向いているプレイヤーのタイプは?

やはりスポーツベット歴のある程度長い方、といっても1年ほど毎週いろんな方法でベットし続ければノウハウを得られると思います。

幾つかのブックメーカーにアカウントを持っていて、調査をするのが面倒に感じない方、こまめにチェックできる方でないと、ミドルベットの機会を見つけるのが難しいかと思います。

ミドルベットの秘訣

ミドルを狙って両方勝利ミドルベットをする機会を見つけやすいのは、ハンデにしてもオーバー/アンダーにしても、細かく選択できるマーケットを提供しているブックメーカー。

人気の試合では通常より細かくマーケットがリリースされることも多々あります。

そして高オッズのサイトは、ミドルベットの際もヘッジングの際もより助けになります。

ただし、ミドルベットに成功して両ベット共に勝てば大きな利益、しなければ少しの損失/利益で終わることがほとんどです。(両ベット負けとなる可能性のあるようなミドルベットは避けた方が無難)

成功するかどうかは、結局のところあなたのそのスポーツに対する「目」にかかっています。

ブックメーカー初心者を脱出したなら、こんなミドルベットのチャンスを自然に見つけることができるでしょう。

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!オンカジ業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪