著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

ライブベットの有効なベット方法:タイミングが利益の鍵!

Stuff

Complexity:
easy
Equipment needed
Works offline
Popularity:
high
Risk:
low
Bookmaker bet categories:
eSports Traditional Sports

Other stuff

Works online
Works offline
Works for casino
Works for bookmaker
Works for poker

ライブベット戦略:タイミングが重要!ライブベットのススメ

ライブベットのススメ

スポーツベット好きなみなさんなら、ブックメーカーのライブベットを有効利用していることでしょう。インプレイと呼ぶブックメーカーもありますね。

ライブベットでベットをしたことのない方、試合中にベットすることのできるライブベットは特におすすめのベット方法です。

何といっても、試合を見ながら状況を把握してベットできますからね。

予想もプリマッチよりしやすいというものです。

 

どんな状況でライブベット戦略は使える?

ワタクシが主にライブベットを利用するのは、ある試合で両選手/チームの力量に差がある際、オッズが低すぎて賭ける価値のないベットの際。

オッズ1.2や1.25の勝者予想の場合、大金を賭けて儲けるか、勝者予想には賭けないかのどちらかでしょう。

スポーツには予想外の展開になることもあるので、ワタクシはオッズの低い試合に大金は賭けません。

その代わり、ハンディキャップやもう少し詳細を予想するベットに賭けるのですが、試合が始まると「ベットするタイミング」を探します。

ライブベットでのオッズはめまぐるしく変動するので、オッズが上がったタイミングですかさずベットするのです!

時に瞬発力が必要になるくらいw

 

ライブベット戦略の実践法

両チームの差があり、賭ける魅力のない1.2ほどのオッズの場合はライブベットでタイミングを探します。

弱いと見られているチームが先に得点した場合、オッズが上がります。この時がベットのタイミング。もちろん、予想どおり強いチームが最後に勝つ必要がありますが・・・

 

ワタクシが毎日のようにベットしているEスポーツ(CS:GO)は、先に16ラウンド取ると1マップ勝利といった形式で、3マップのうち先に2マップ勝利したチームが優勝となります。

このようにラウンドやスコアーの多い試合ほど、オッズは大きく変動します。

バスケットボールなども得点が良く入るスポーツですね。

断然強いと思われていたチームが弱いチームに3点、4点先行されたりすると、低かったオッズがどんどん上がっていくのです。

その時がベットする絶好のチャンス!

 

オッズの変動ある試合で、勝つと予想したチームのオッズは1.23でした。勝者ベットはせずに、ライブで観戦。すると弱いチームが16ラウンド中2ラウンドを先に取り、1.23が1.35に。

これでもベットするにはあまり魅力のないオッズです。しかし、1.2よりはマシ。ここでドンと賭けるのも良いでしょう。

しかしワタクシは様子を見ることに。すると、弱いチームが4点入れ、4-0に。オッズは1.56まで上がりました。ここでワタクシはベットし、結果、そこからそのチームはどんどんラウンドを取っていき、オッズもどんどん下がって行きました。結果、逆転勝利。

ベットしたタイミングは完璧でした。

時には、1.3になったらベット、1.4になったらまたベット、1.5になったので更にベットすることも。

 

反対にサッカーは得点が万々入るスポーツではないので、オッズの変動はさほどありませんが、弱いチームが先にゴールを決めた際はベットするチャンスです。

 

ライブベット戦略は勝てる?勝てない?

勝てるか勝てないかはチームや選手次第ですが、あなたがそのスポーツに詳しく、このチームが勝つと自信を持っているのであれば、以上のようなタイミングでベットするのは賢いベット方法です。

ワタクシなんて、力量の差があってオッズの低い試合には、弱いチームが先に何点か先にリードしてくれないかなぁ、と願うくらい。

他にも、ライブベットのみで現れる特別なベットを持っているブックメーカーもあるのでお見逃しなく!

ライブベット

ライブベット戦略のメリット

詳細のベットも、リアルタイムで試合を見ながらベットできるため、予想的中率も高くなります。

また、ライブベットのみに現れる「次のゴール」「次のラウンド/セット勝者」などそのスポーツ特有のライブベットを提供しているブックメーカーも幾つかあり、これらはオッズが高めに設定してあり特におすすめするベットです。

 

ライブベット戦略のデメリット

デメリットというほどでもないですが、とにかくライブベットでは忙しくなります。

テレビやTwitchなどで試合を見ながらブックメーカーのオッズの変動も確認しなければならず、試合観戦に集中していると絶好のベットタイミングを逃してしまったり、反対に忙しくベットしていると、興奮の瞬間シーンを見逃してしまったりすることがあります・・・。

 

ライブベット戦略に向いているプレイヤーのタイプは?

マルチタスクをこなせる人!w

「次のラウンド勝者」などのベットは、すぐにベット終了となってしまいますから、ベットの準備万端でいる必要があります。

試合の一瞬一瞬をしっかり見たい方には向いていないとも言えます。オッズの変動を頻繁に確認しないといけませんからね・・・

 

ライブベット戦略はブックメーカーで違反行為?

もちろん違反にはなりません。

ブックメーカーも、パンター/ベッターに魅力を感じて貰いたいがために提供しているライブベットですからね。

ジャパンギャンブラーズからのアドバイス

ライブベッティングライブベットでは、とにかくタイミングを見極めるのが大事です。

もう少しオッズが上がるかも・・・と待っていると下がり始めたり「さっき賭けておけばよかった!」ということも。

時に固い試合はがちがちに固くオッズに動きがないこともありますが、ベットするならオッズが高い方が良いに決まってます。

ブックメーカーで稼ぐということは、これらの特徴をうまく利用し、少しでも利益を増やす必要があります。

その努力が利益に繫がるのですよ♪ 

つい先日も、ワタクシが勝つと予想していたチームが1回戦で負け1-0に。さらに2回戦中盤まで負けていたのでライブベットで9.0のオッズが付き、すかさずベット。その直後、負けていたチームはどんどんスコアーを取り始め、2回戦は逆転勝ちして1-1に。しかも3回戦も勝って、見事ワタクシの9.0オッズのベットも勝利!信じてよかった♡

ライブベット、インプレイベットをこれまで行ったことのない方、さっそく楽しく忙しいライブベットを始めましょ!

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!オンカジ業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪