登録
カジノプレイに対しレーキバック
入金
現在オファーはありません
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

ステーク (Stake) ブックメーカー徹底評価

(2.3)
日本語で利用可能
登録
カジノプレイに対しレーキバック
入金
現在オファーはありません

早見データ

ブランド名:
決済方法:
-

取扱通貨:
-
仮想通貨決済方法:

取扱暗号通貨:
BCH BTC DOGE EOS ETH LTC XRP

取扱競技

取扱種目:

スポーツ: アルペンスキー アメフト オーストラリアンフットボール バンディ 野球 バスケットボール バイアスロン ローンボウルズ ボクシング クリケット クロスカントリー 競輪 ダーツ フロアボール フォーミュラ1 サッカー フットサル ゴルフ ハンドボール アイスホッケー カバディ MMA モータースポーツ ラグビーリーグ スキージャンプ スヌーカー ストックカー スイミング 卓球 テニス バレーボール
eスポーツ: コール・オブ・デューティ カウンターストライク ドータ2 リーグ・オブ・レジェンド ロケットリーグ
スペシャル: エンターテイメント 政治
38種目

その他のオファー

ロイヤリティプログラム

VIPプログラムと一体化

VIPプログラム

レベルアップしてボーナス獲得

その他のオファー

毎週550万円相当の抽選会!

メリット/デメリット

  • ライブ配信あり
  • 様々なスポーツの豊富なキャンペーン
  • 本人確認書類の提出不要
  • 入出金は仮想通貨のみ
  • 日本語サポート本当にいる?
  • 日本語訳がまだ/変な所多し

対応プラットフォーム

モバイルWebサイトのサポート タブレットのウェブサイトのサポート デスクトップWebサイトのサポート iOSアプリのサポート Androidアプリのサポート Windowsアプリのサポート MacOSアプリのサポート

サポート

Eメール
ライブチャット
日本語で

評価内訳評価基準

ウェルカムオファー
入出金の種類
サポート
ボーナス規約
種目とマーケット
オッズ

ステーク概要

オーストラリアを拠点したステーク/Stakeは、カジノでもプレイできる仮想通貨専門のスポーツブックです。

ステークのカジノサイトのレビューもしましたが、優秀なのはスポーツブックの方でしょう。

UFC、イングランド・プレミアリーグ所属のワトフォードFC、その他多くのチームや大会のスポンサーにもなっており、第一印象は「資金力のある会社なのね」でしたw

ワトフォードのスポンサーにもなっているステーク

ステークの社長自身、スポーツ&カジノ好きで、カジノのプレイ動画配信(海外では評判がいいらしい)や、様々なスポーツに関するブログもあります。

そんなスポーツブック、ステークの入出金や取扱い競技、ベット(マーケット)の種類、オッズ比較、評判などを調査、評価します!

ステーク攻略の秘訣

豊富なキャンペーンをうまく利用しましょう。

キャンペーンにはベットに勝つことが目的ではなく、ある条件になる(バスケで16点以上の差、テニスで4ゲーム差、サッカーで先制点を取ったら、UFCでスプリットデシジョンで負けた場合など)と、賞金やベットの返金があるものが多くあります。

また、ベットする際に「オッズの変更:より高いオッズのみ受け入れる」を選択すべし!

ステークのいいところ・残念なところ

いいところ

試合のライブ配信のないスポーツブックも多い中、ステークにはあります!

また、いろんなスポーツ試合のキャンペーンが用意されています。サッカーのキャンペーンばかりで、サッカーファンではない方にはがっかりなサイトもありますが、ステークならお得なキャンペーンが見つかりそう♪

そして、ステークも仮想通貨サイト特有の「本人確認書類の提出不要(原則)」という点も面倒を省ける良い点です。

残念なところ

入出金は仮想通貨のみなので、法定通貨でプレイしている方は利用できません。

また、需要のない時間帯の日本語サポートは無駄でしかありません。というか、日本語サポート本当にいるの?といった状況。

日本語サイトをオープンしたのは結構前ですが、ところどころ日本語訳がまだ。さらに訳されている箇所も変な日本語が目立ちます。

いつになったら訳すんでしょう・・・

ステークの登録ボーナス

カジノプレイにのみ対してですが、登録時にジャパンギャンブラーズのボーナスコードを入れることでプレイ開始時からレーキバック(キャッシュバック)10%があります。

ただし、スポーツでのベットはレーキバックの対象になりません。

ボーナスコードは【STAKEVIP2】

登録時にボーナスコードの入力が必要なのでご注意ください!!!

更に詳しい内容を知りたい方はこちらから

ボーナス条件

スポーツベットにはレーキバックは適当されません。

カジノもプレイされる方は、ステークカジノのレビューで詳細をチェックしてね。

ステークのウェルカムオファー

残念ながら、ステークではウェルカムボーナスの提供はありません。

というのも、ステークで貰えるボーナスは現金という特徴があるから。

賭け条件やロールオーバーという面倒な部分を省いたスポーツブックです。

ウェルカムボーナスはありませんが、ステークで開催されるキャンペーンやトーナメントで獲得できるボーナスは現金で提供されます。

ボーナス条件

原則として、ステークで獲得できるボーナスには条件のない現金ボーナスとなっています。

その他のオファー

スポーツイベントに合わせて、様々なスポーツのキャンペーンが豊富にあります。

ステークのキャンペーン

サッカーはもちろん、テニス、バスケットボール、アメフト、ボクシングなどなど、試合開催に応じて常に様々なキャンペーンを実施しています。

ベットする前にお得なキャンペーンがないかをチェックしましょう!

ウィクリー抽選会

ステークには、ベットするだけで賞金をゲットするチャンスがあります!

賞金はなんと、毎週$50,000(550万円相当)!😮😮😮

ウィークリー抽選会

約11万円($1,000)ぶんをベットする毎に、エントリーチケットを獲得。チケットにはナンバーがあり、プロフィールのVIPセクションで確認できます。

抽選は週毎に乱数発生器を使用して行われ(抽選の模様は www.Dlive.tv/PrimeEdd にて視聴可能)、当選者には現金としてビットコインで支払われます。

また、当選者数はその月により変わります。(10~30名)

ステークの入出金方法

暗号通貨専用のブックメーカーとなので、クレジットカードやEウォレットを使っての入金・出金はできませんが、8種の暗号通貨で入出金が行えます。

しかし暗号通貨単位だとわかりにくい、見にくいという難点がありますね。

そう感じる方は、米ドルや日本円の法定通貨表示に切り替えることもできます。(残高をクリックしてプルダウンで現れた通貨の【フィアットで表示】からお好みの法定通貨を選択)

また、ステークでは原則KYC(本人確認)書類の提出が不要です。面倒な書類提出が要らないのはストレス削減!

ステークで使える暗号通貨は、現在以下の8通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ドージコイン(DOGE)
  • リップル(XRP)
  • トロン(TRX)
  • イオス(EOS)

入出金時には通貨により数円~数百円の手数料があります。

入出金額がアカウントに反映されるのは平均2~5分となっていますが、取引所/ネットワークの混み具合により10分ほどかかる場合もあります。

実際に、出金は数分で完了したというコメントが多く、出金スピードの評判は良いコメントばかり。

通貨
-
暗号通貨: BCH BTC DOGE EOS ETH LTC XRP

入金
-
暗号通貨: Bitcoin Cash Direct Transfer Bitcoin Direct Transfer Dogecoin Direct Transfer Ethereum Direct Transfer Litecoin Direct Transfer Ripple Direct Transfer

出金
-
暗号通貨: Bitcoin Cash Direct Transfer Bitcoin Direct Transfer Dogecoin Direct Transfer Ethereum Direct Transfer Litecoin Direct Transfer Ripple Direct Transfer

最小/最大ベット額と最大ペイアウト額

ベット額は、最小は1円(1円を賭ける人はいないでしょうが)から上限なしでベットすることができます。

ブックメーカーによっては1~2億円まで、といったように最大勝利金に上限が授けられていることもあります。上限以上に勝利した場合は、超過分は支払われません。

これが勝利して超過分が支払われず、訴訟となる場合もあるのです。

ステークの規約を読んだところ、勝利金上限の記載はありませんでした。

ロイヤリティプログラム

VIPプログラムを兼ねたロイヤリティプログラムあり。

詳細は次の【VIPプログラム】項目で説明します。

VIPプログラム

VIPクラブステークにはカジノと兼用の、レベルシステムを使ったVIPプログラム【VIPクラブ】があります。ベット/プレイをすることでプログレスバーが進みます。

さらに、スポーツベットはカジノのベット額の3倍に匹敵してバーが進み、レベルが上がっていきます。

ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ(Ⅰ~Ⅵ)、ダイヤモンド(Ⅰ~Ⅴ)までのレベルがあり、レベルアップ時にはボーナス獲得!レベルが上がるほどボーナスの内容も豪華になります。

ただし、カジノのベットには「レーキバック」がありますが、スポーツベットには適用されません。その他の特典はカジノのVIPクラブと同じ特典となっています。

レベルの進行状況は、アカウントページの「VIP」から確認可能です。

レベル要件と特典

レベル レベルに必要な賭け レベル特典
ブロンズ $10,000
  • レーキバック(カジノプレイのみ)
  • 週次ボーナス
  • 月次ボーナス
  • VIP Telegramチャンネルアクセス
シルバー $50,000 ブロンズ特典に加えボーナス増加
ゴールド $100,000 シルバー特典に加えボーナス増加
プラチナ $250,000
  • ゴールド特典に加えボーナス増加
  • 14~28日にリロードボーナス
プラチナ II $500,000
プラチナ III $1,000,000
  • 専属VIPホスト
  • レベルに応じた専属ホストからのボーナス
  • レベル日次ボーナス
  • レベル週次ボーナス
  • レベル月次ボーナス
プラチナ IV $2,500,000
プラチナ V $5,000,000
プラチナ VI $10,000,000
ダイヤモンド $25,000,000
  • 専属VIPホスト
  • レベルに応じた専属ホストからのさらに豪華なボーナス
  • レベル日次ボーナス
  • レベル週次ボーナス
  • レベル月次ボーナス
ダイヤモンド Ⅱ~Ⅴ 非公開

プラットフォーム

オッズプロバイダーからオッズを得ていますが、どのオッズプロバイダーを使っているかという情報はシェアできないとのこと。

このデザイン、他のスポーツブックサイトで見覚えがあるのですが・・・とにかくいろんなサイトでプレイし過ぎて思い出せないという・・・

SBテックでもなさそうだし、ベットバイともちょっと違うような・・・調査中です。

ソフトウェア:
-

ライブベッティング・インプレイ

ライブベッティングを他社と比較してみると、bet365ウィリアムヒルよりオッズはやや低め、ライブベットの試合も両社より少なめ、マーケットの種類も少なめでした。

他社とライブベットのオッズを比較

ただし、試合によってはいくつかホームのオッズがやや両社より高かったり、アウェイのオッズがやや高かったものも。

サブアカウントとしてステークのアカウントを持つにはいいかもしれません。

ライブアップデート

ステークではライブ配信の視聴が可能な試合もあります。

ライブ配信のある試合には、画像のような▶マークが付いているので一目瞭然です。

ステークのライブ配信

ライブ配信のない場合でも、リアルタイムにスコアーの表示がされています。

サポート

ステークの関係者によると、日本語サポートあり、ということなのですが、いつも英語サポートが出現します。

日本語でメールを送ってみると、翻訳機能を使って日本語を理解しているようで、1時間ほどで返信が送られてきましたが、英語でした。日本語サポートがいるなら、なぜ日本語で返信がないの?!

チャットで英語サポートに日本語サポートと話せますか?と尋ねると、いつもあと26時間後に対応可能、などと・・・関係者に本当に日本語サポートはいるのか聞くと、対応時間は

月曜から土曜までの朝7時から午後1時まで

とのこと。オーストラリア拠点のため、時差でこの対応時間となっているようですが、実に需要のない時間帯に日本語サポートがいるようです。しかし存在はいまだに未確認。

日本語で返信があるかは謎ですが、メールでの問い合わせは:[email protected]

スポーツ種目とマーケットの種類

オッズ変更キャッシュアウト機能もあり、オッズが変更された場合には、「より高いオッズのみを受け入れる」「オッズ変更は受け入れない」などの選択機能も付いています。

ベットした後にオッズが上がり、「もう少し待ってベットしておけばよかった!」ということが多々あるワタクシにとっては嬉しい機能。

大手ブックメーカーに比べると取扱っている試合数やマーケットの数は劣りますが、試合によっては大手よりオッズの良いものも見つかります。

オッズとマーケット比較

また、競技の種類も広くカバーされています。ブックメーカー界で最多とは言いませんが、賭けることのできる競技は多い方でしょう。

また、ワタクシが調べた時は試合がなかったので現れませんでしたが、サポートによるとJリーグや日本野球にもベット可能だとか。

スポーツ:
Alpine Ski American Football Australian Football Bandy Baseball Basketball Biathlon Bowls Boxing Cricket Cross-country skiing Cycling Darts Floorball Fomula 1 Football Futsal Golf Handball Ice Hockey Kabaddi MMA Motorsports Rugby League Ski Jump Snooker Stock Car Racing Swimming Table Tennis Tennis Volleyball

スペシャル:
Entertainment Politics

eスポーツタイトルとマーケット

取り扱っている試合の数はやや少なめ、マーケット数も少なめです。

大手ブックメーカーのオッズと開きがあることもあり、この部分は使いようによっては利益となる部分。

Esportsオッズ比較

オーバー/アンダーやハンディキャップベットが少ない印象でした。

マネーラインやシンプルなベットを主に行う方なら問題ないはず。

eスポーツ:
Call of Duty Counter Strike Dota 2 Legaue of Legends Rocket League

ステークのモバイルカジノ

アプリはありませんが、ブラウザで問題なくベットが可能です。

さくさく動き、ストレスフリーでベットができます。

スマホでも操作性抜群、どちらかというとスマホからの方が操作しやすいかな、とさえ思えました。

サイトの使いやすさ

とても見やすく使いやすいサイトです。賭けたい試合も探しやすく、ローディングも速いですしね。

それなのに、重要な利用規約等が英語のままだったり、キャンペーンの説明が意味不明だったり、サポートから日本語で返信を貰ったことがないなど、これではトラブルがあった時のことを考える英語の苦手な方がサイトを利用しるのは躊躇しそう。

せっかく良いものを持っていても、これでは勿体ないですね。

ステークのオススメ度

ステークは資金力があるのは間違いありません。

多くのチーム/選手、大会のスポンサーになっていたり、宣伝にお金を賭けているのが伺えます。

そのお金があるなら、はやくサイトを完全日本語化したらいいのに・・・なんて思います。

現在の日本語訳もお粗末ですし、サポートもいるのかいないのか、オーストラリア拠点なら日本人がいっぱいいそうなものですけどね・・・

スポーツブックとしては悪くなく、サブでなら使ってみようかな、と思わなくもありません。

そんな時、法定通貨が使えない点はプレイヤーの幅を狭めています。次はここにお金を使ったらどうでしょう?

仮想通貨をお使いのスポーツベット好きな方なら、お得なキャンペーンがある時に試しにベットしてみるのもいいのでは。

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪