登録ボーナスとは/ブックメーカーならではの特典を最大限に活用しよう!

全てのオンラインブックメーカーではありませんが、サイトによっては登録するだけで獲得できるボーナスを提供しています。

入金せずに貰えるボーナスって、反対に怪しいのでは?とお考えの方、事実、世の中にはそんなに美味しい話は転がっていませんが、この登録ボーナスは登録するだけで貰えるものの、幾つかの条件が付随しています。

その条件が容易に現金として引き出せない理由となっており、ブックメーカーも「条件を満たせたら現金として出金可能」としているのです。

この条件を満たすことは容易ではありませんが、不可能ではないことが登録ボーナスの魅力!

元手がかからず現金を手にする機会となれば、利用しない手はないといえる登録ボーナスを開設します!

登録して受け取ったボーナスを実際に出金することはできるのか?

入金することなく獲得した登録ボーナスは、条件を満たすと出金可能です。

条件には「ロールオーバー」「有効期限」「出金上限」「オッズ」「ロールオーバー消化率」などがあります。

(更に条件の詳細を学びたい方はボーナス条件ガイドを確認してね)

条件に従ってベットし、条件を満たしたら出金できるのです!

ジャパンギャンブラーズでは、各ブックメーカーの登録ボーナスページにこれらの条件も詳しく記載しているので簡単に確認できますよ♪

登録ボーナスの種類と受け取り方

登録ボーナスを提供しているブックメーカーを見つけたら、失うものは何もありません。

登録するだけで貰え、条件を満たせば現金が手に入るのですから、試さないとむしろ損とさえ言えます。

ブックメーカー初心者なら、最初は登録ボーナスを提供しているブックメーカーに登録してみるのもいいでしょう。勝敗は別にして、そのサイトの使い勝手がわかるという利点もありますからね。

ボーナスはブックメーカーによって登録が完了すれば自動でアカウントに進呈される場合、登録時にボーナスコードの入力が必要な場合、サポートに連絡して受け取る場合なとがあります。

では、ブックメーカーが主にどんな種類のボーナスを提供しているのかをご紹介します!

ボーナスマネー

一見、現金のように思えるのがこの「ボーナスマネー」です。

現金と同じ様に使えますが、このボーナスマネーには条件が付いています。

まずは【ロールオーバー】と呼ばれる、受け取ったボーナス額に対して設定された倍数(一般的に5倍~10倍でブックメーカーによる)の金額をベットしなければなりません。

更に試合にベットする場合、オッズ範囲(1.8倍から100倍など)が決まっているのと、必ずボーナスマネーには有効期限があるので、有効期限内にオッズ範囲内でロールオーバーを満たさなければ無効になります。

晴れて条件をクリアーすれば、自動的にボーナスマネーがリアルマネーになりますが、出金可能になっても出金上限が$100までなど、上限を設けているブックメーカーもあります。

フリーベット

個人的には最もお気に入りのボーナスがこちら、「フリーベット」です。

フリーベットはある金額ぶんをフリーベットとして受け取り、好きな試合にベットすることができます。

しかし、フリーベットにもボーナスマネーのように、オッズ範囲が決められています。

また、原則フリーベットは貰った金額を1つのベットに全額を賭けなければなりません。$10のフリーベットを受け取り、$5ずつ2つのベットはできないので注意しましょう。

フリーベットで勝利した場合、この勝利金はリアルマネーとなり出金可能となる場合と、勝利金はボーナスマネーになりロールオーバー条件が付く場合とがあります。

フリーベットは通常、短期間の有効期限となっているので確認しましょう。

特定のサイト限定のお得なボーナスも

特定のアフィリエイトサイトを通してブックメーカーに登録することで、登録ボーナスを受け取ることができる場合もあります。

そんなアフィリエイトサイトの登録ボーナスを見つけたら、そのアフィリエイトサイトからブックメーカーへの登録ボタンを押し、該当ブックメーカーへ登録する必要があります。

限定登録ボーナスを受け取る方法は、アフィリエイトサイトの指示に従いましょう!

登録ボーナスを貰う際の注意点は?禁止されている事はある?

元手がかからず現金を得るチャンスとなれば、多くの人が試すのは当然の事。

中には登録ボーナスを貰ってベットしたけれど負けちゃった、再度ボーナスを貰いたい!と、家族の名前、友人の名前などを使って登録し、再度ボーナスを貰おうと考える人たちがいます。

最近ではブックメーカー側はIPアドレスや電話番号で同一のものを感知することができ、これらが重複している場合はたとえ勝利しても出金拒否されたり、アカウントを凍結される場合もあります。

また、オンラインギャンブルが規制されている国からのアクセスはIPアドレスで遮断されるようになっていますが、IPアドレスを変えてベットするプレイヤーもいるため、IPアドレスを変えるVPNの使用も禁止されています。

登録ボーナスの条件を満たしたらどうやって出金できる?

めでたく条件を満たすことができたら出金!

しかし、オンラインカジノブックメーカーの多くは「入金履歴」がないと出金申請できないというデメリットがある場合がほとんど。

入口がなければ出口もないという、システム的な問題によるものです。

そういうわけで、入金をせずに勝利金を得た場合は、出金先となるEウォレットアカウントから最小額を入金し、出入口を作る必要があります。

日本の場合、クレジットカードへの出金は不可のため、必ず出金に使う決済アカウントから最小額を入金しましょう。

入金履歴を作るために入金した資金はウェルカムボーナスの対象?更に条件が付く?!

上記で述べたように、登録ボーナスで勝利して出金するは場合は入金履歴が必要となるブックメーカーがほとんどです。

良心的なブックメーカーなら出入口を作るための最小入金額をベットすることなくそのまま勝利金と共に引き出せることもあったり、入口を作らなくても出口をつくってくれるブックメーカーも僅かながらありますが、そうでなければ入金履歴を作るために入金した額と同額をさらにベットした後、出金申請が可能となります。

ここで注意すべきは、入金額に対して3倍~5倍のロールオーバーを授けているブックメーカーもあること。

入金額に対するロールオーバーはマネーロンダリング防止のための処置なのですが、3~5倍のロールオーバー条件となると、登録ボーナスでせっかく増やした勝利金も喪失の危機に陥ります。

このあたりの規約も、プレイ前に確認しておくことが大事です。(ジャパギャンでは1倍以上の規約をもっているブックメーカーの場合はレビューに記載しています)

更に考慮すべきことは、入金履歴を作るために入金した金額はウェルカムボーナスの対象になるのか?ということ。

ほとんどの場合、理由はどうあれ初回入金はウェルカムボーナスの対象となりますが、ウェルカムボーナスを受け取る対象入金額に達していない場合は適用されないこともあるので、この辺りはそのサイトのサポートさんに尋ねましょう。

ここでウェルカムボーナスを受け取った場合、そのボーナスに対しまたロールオーバーが付くので、登録ボーナスから得た賞金もウェルカムボーナスのロールオーバーを満たさない限り出金不可能となります。

ウェルカムボーナスを受け取るか受け取らないかはあなた次第。そのブックメーカーのボーナス条件によって決めると良いでしょう。

本人確認(KYC)とは

初回の出金時には本人確認(KYC)書類を提出しなければならないブックメーカーもあります。

本人確認書類の提出は、出金額の累計が一定額に達すると求められる場合もあります。

ブックメーカーのサイトポリシーとライセンスによって、本人確認書類の提出を求められるタイミングは異なります。

本人確認書類は身分証明となるマイナンバーカードや免許証等、居住証明となる公共料金等の請求書、出金先アカウントの口座名義人の確認が主なものとなります。

一度確認書類を提出しておけば、次回勝利した際には再度提出の必要はありません。

登録ボーナスを最大限に活用して勝利を掴め!

ここまで読んだあなたは、ブックメーカーの登録ボーナスに関する知識を全て得たはず!

登録ボーナスを出金することは簡単ではないですが、不可能ではない事が魅了。

しかも元手はかかっていませんから、貰わない理由がありません。

そのブックメーカーの操作性を知ること、特徴をベットすることでよく知ることもできますし、たとえ負けたとしても得るものはあっても失うものは何一つありませんからね。

スポーツベット好きの皆さん、ブックメーカーの登録ボーナスをみかけたら、是非ゲットしてプレイしてみましょう!

ジャパンギャンブラーズ

オンラインギャンブルをカジノ側・プレイヤー側から共に知り尽くすプロ集団がマルタに集結。オンラインカジノ、ブックメーカー、ポーカーの表から裏まで徹底的に調べて大解剖!
「オンラインギャンブルってどうやって始めるの?」という初心者から、「最新のカジノ情報やキャンペーン情報をいち早く手に入れたい!」という経験者まで幅広く楽しめる記事をたくさん用意しています!
入門ガイドや攻略法、新カジノ、ブックメーカー、オンラインポーカーのレビューはどこよりも詳しく役に立つ情報が満載!また、他では知りえない業界ニュースも最速でお届けしちゃいますっ。
ジャパンギャンブラーズを読んで、楽しく安全にプレイ!