著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

賭け条件(ロールオーバー)とは

基本情報

ジャンル:
基本知識ガイド
ガイド難易度:
適用ベットカテゴリ:
eスポーツ スペシャル 一般スポーツ

スポーツブックのボーナス、賭け条件クリアで出金可能に!

多くのスポーツブック/ブックメーカーではさまざまキャンぺーンが用意されています。マッチボーナス、大きなスポーツイベントが開催されるときの特別オファーもあれば、注目の試合には特別なオッズがつくこともあります。

知ってる?ブックメーカーとスポーツブックの違い⚽

やっぱりキャンペーンはお得感があり、気持ちも弾むもの。特にボーナスを貰えるキャンペーンは人気です。しかしそのボーナスを貰ったからといってすぐに出金できるほど甘くはないのも事実。

貰ったボーナスを現金化するには様々な条件がありますが、今日はその中でも賭け条件について学んでいきましょう!

スポーツブックモバイル

そもそも賭け条件(ロールオーバー・ターンオーバー)って?

ボーナスを貰った!しかし喜ぶのはまだ早い。そのボーナスは今すぐ出金できません。

ボーナスには、定められたベット額以上をベットして初めてベットできる、という条件が付いています。

それが賭け条件(ロールオーバー・ターンオーバー)です。

入金不要ボーナスであろうと、入金したもらえるマッチボーナス(多くのブックメーカーで初回入金ボーナスとして提供されていますね。)であろうと、この賭け条件は必ず付いてきます。

ボーナス利用規約できちんと確認しましょう。

確認するポイントは主に次の二つ。

  • 賭け条件はどの金額のxx倍か
  • ボーナスタイプ

一つ一つ見ていきましょう!

賭け条件はどの金額のxx倍か

まず実際にボーナスを貰ったら、どの金額に賭け条件が課されているかをチェックしましょう。

パターン①入金額とボーナス額の合計のxx倍が賭け条件

例えば、最大100ドル100%ボーナスで、50ドルを入金し、50ドルをもらったとしましょう。賭け条件は入金額とボーナス額の合計に8倍とあります。

この場合、入金額は50ドル、そして貰ったボーナス額は50ドルです。入金額(50ドル)と貰ったボーナス額(50ドル)の合計(つまり100ドル)の8倍=800ドル分をベットするとボーナスが現金化され、引き出せるということになります。

パターン②ボーナス額のxx倍が賭け条件

また、上に挙げた例と異なり、ボーナス額のxx倍が賭け条件、と定めているブックメーカーもあります。

同じ例で説明すると、最大100ドル100%ボーナスで50ドルを入金し、50ドルのボーナスを貰ったとしましょう。賭け条件はボーナス額の8倍とあるとします。

この場合、もらったボーナス額100ドルの8倍をベット=つまり400ドル分をベットするとボーナスが現金化されるということです。

同じ「賭け条件8倍」でも、パターン①の場合はパターン②の2倍をベットして初めてボーナスの現金化がなされる、ということ。他の条件が同じな場合、パターン②の方がより賭け条件は緩いということが言えます。

ちなみに入金不要ボーナスの場合は、常にこのパターンに当てはまります。

ブックメーカーが採用している賭け条件ボーナスタイプ

次にチェックすべきは、賭け条件消化がどのように行われるかです。

  • 分離型ボーナス
  • 一体型ボーナス

マッチボーナスは主に次の2種類のタイプに分けられます。どちらも入金し、ボーナスを貰ってベットを始めると、入金額(リアルマネー)から使われ始め、入金額がすべてなくなってしまったらボーナス額が使われるところは同じです。

しかし、この二つのボーナスタイプには大きな違いがあります。

パターン①分離型ボーナス

分離型ボーナスとは、リアルマネーとボーナスマネーが完全に分かれているタイプのボーナスです。

リアルマネーを使っている間なら、いつでもボーナスをキャンセルして出金する事が可能です。リアルマネーでは賭け条件は消化しません。

リアルマネーで勝って出金出来たらそれでよし、もしもリアルマネーでのベットがすべて負けてしまった場合のみ、ボーナスが使われるというパターンです。

👇分離型ウェルカムボーナス提供のブックメーカーはこちら

パターン②一体型ボーナス

一体型ボーナスとは、ボーナスを貰ったら、リアルマネーが即「ロック」され、賭け条件を満たすまではリアルマネーを引き出すことができないタイプのボーナスです。

分離型ボーナスとは違い、リアルマネーでベットして勝ったとしても、「じゃあボーナスをキャンセルしてリアルマネーを出金」ということができません。

ボーナスを貰ったら最後、賭け条件に付きまとわれるタイプのボーナスです。しかしリアルマネーでも賭け条件は消化されていくので賭け条件消化スピードは早いというメリットがあります。

👇一体型ウェルカムボーナス提供のブックメーカーはこちら

⛑一口メモ

安全な分離型ボーナスは、あったら貰っておくべきボーナスです。貰って損することはありませんからね。

一体型ボーナスはもらったら覚悟を決めて😅賭け条件消化に励みましょう。

⛑一口メモ

とても珍しいのですが、分離型や一体型とは少し異なる、買取型とも呼ぶべきボーナスタイプを持っているのが24ベットルのボーナスです。賭け条件をすべてクリアしていなくても、クリアした割合に対する資金が出金可能になるというユニークなもの。

一般的ではありませんが、今後このようなブックメーカーも他に出てくるかも?

モバイルとキャッシュ

⛑賭けっ子リンリンについて

賭けっ子リンリンでは賭け条件のことが「ロールオーバー」や「ターンオーバー」と表現されていますが、はて?どう違うの?と思った人も多いと思います。

英語(または他のブックメーカー)では同じ意味で使われていますが、賭けっ子リンリンにおいてはこの二つの言葉が次のように使い分けられているので以下、紹介しておきます。

  • ロールオーバーとは、ボーナス額のみに掛かる賭け条件
  • ターンオーバーとは「入金額+ボーナス金額」に対しての賭け条件

他のブックメーカーでは賭け条件とロールオーバー、ターンオーバーは同じ意味で使われています。

その他の条件にも注意

ボーナスを取得すると、賭け条件以外にもボーナス利用条件が付いていることに気が付くと思います。

  • オッズが〷以上の試合に有効
  • 貰ったボーナスがフリーベットの場合、一度で使う必要がある
  • 対象となるマーケットはxx
  • 最大ベット額xx
  • 最大出金額はボーナス額の〷倍まで
  • 有効期限xx日間

というようなものです。オッズは勝利が固い試合、つまりあまりにオッズが低く設定されているものにはベットすることができないようになっています。

ルールに違反するとボーナスや勝利金が削除されてしまう可能性があるので注意しましょう。

賭け条件なしのフリーベット

独自のプラットフォームを使い運営しているブックメーカーの場合、貰ってベットして勝利すると賭け条件なしでその勝利金をすぐに出金できるフリーベットを用意しているサイトがあります。

当然ですが、入金額とボーナス額の合計や、ボーナス額に〷倍の賭け条件が付くタイプのボーナスとは違い、とってもお得です。ただし、ほとんどの場合「入金額と同額以上をxxオッズ以上に試合にベットすると貰える」という形です。ゆえにジャパンギャンブラーズでは「アンロック型ボーナス」とも呼んでいます。

こちらはウィリアムヒルのウェルカムボーナスを例に挙げてみますが、他にもbet365ベットウェイもこのタイプのフリーベットを用意しています。

ウィリアムヒルのウェルカムボーナスの場合

ウィリアムヒルでは初回入金をする際に入金額の100%のフリーベットがもらえます。入金額分をオッズが1.5以上のシングルベットあるいはマルチベットでベットすると同額分のフリーベットがもらえるというものです。貰ったフリーベットには賭け条件がなく、フリーベットから獲得した勝利金はそのまま引き出すことができます。(ただしフリーベット額自体は配当額には含まれませんので注意)

🏉ウィリアムヒルのウェルカムボーナスについて詳細を知りたい方はこちら

フリーベットのタイプをチェックしよう

上記のように勝利金には賭け条件が付かないタイプを提供しているサイトの他に、賭け条件が付随するタイプのフリーベットを提供しているサイトもあるので、条件は必ずきちんと確認するようにしましょう。

独自のプラットフォーム上でサービスを提供しているブックメーカーは賭け条件の付かないフリーベットを、第三者のプラットフォームを利用しているスポーツブックは勝利金に賭け条件が付くフリーベットを用意している場合が多いようです。

ジャパンギャンブラーズからのコメント

スポーツブックチェックリスト

貰ってうれしいボーナスですが、賭け条件という仕組みをしっかり理解してからもらいましょう。

サイトによって特徴があったり、キャンペーンによって条件が異なったりもするので、毎回ボーナスを取得する際にはきちんとどんなボーナス条件があるのかをチェックすることが肝要です。

特にブックメーカー初心者のうちは聞きなれない専門用語が出てくると戸惑いがち。そんなときはサイトのサポートさんにジャンジャン質問するもよし、このジャパンギャンブラーズガイドを読むもよし。慣れてくると、キャンペーン情報を少し見ただけでどれぐらいお得なボーナスなのかが理解できるようになります。そうなればしめたもの。

ジャパンギャンブラーズは皆さんの楽しいベッティングライフを応援しています♪

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。