著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

ブックメーカーで得た利益に税金?【最新版】ギャンブル全般の税金大解説!

Stuff

Guide type:
legal
Guide complexity:
low

ブックメーカーで勝ったら税金は払う必要がある?

日本では、宝くじ、スポーツ振興くじ以外のギャンブルから得た利益は一時所得とみなされ、確定申告を行わなければなりません。

海外運営のオンラインブックメーカーの場合はどうなるの?と疑問に思っている方、ブックメーカーから得た利益も同様に税金がかかります。

ラスベガスやヨーロッパのカジノで勝利すると、日本に戻ってきた際に申告しなければならないのと同じことなのです。

ブックメーカーに税金?

オンラインブックメーカーに税金は?

しかし、この税金は皆が同じ率で払うワケではありません。

個人事業主とサラリーマンでは異なりますし、扶養の有無でも変わります。

アルバイトや無職も異なり、さらにはギャンブル(プロベッター)で生計を立てている人もまるっきり変わってきます。

ブックメーカー(オンラインギャンブル)、海外のカジノ、そして公営ギャンブルまで、ギャンブルの税金はどのような条件で、人によりどのくらいかかるのかを大解説!

 

👉ジャパンギャンブラーでギャンブルの税金まるわかり!!!👈

ジャパンギャンブラーからのコメント

職業や状況で税率にどのような変化があるのかは、上記リンクをクリックして詳細を学んでね!

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!オンカジ業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪