ジャパンギャンブラーズ -ブックメーカー

ジャパンギャンブラーズブックメーカーに来ればブックメーカー の今がわかる!
「ブックメーカーって何?どうやって遊ぶの?」というブックメーカー初心者のあなたから、「どこがお勧めなの?」「最新ブックメーカーの本音レビューが知りたい」、「お得なオファー・キャンペーン情報がいち早く読みたい」という経験者まで全ブックメーカーファンにお送りするジャパンギャンブラーブックメーカー。ブックメーカー に関する疑問や不安はここで全て解決しちゃおう!

初心者必読!オンラインブックメーカー・スポーツブックって何?

日本でもスポーツ新聞の記事の中などでたまに見かける「ブックメーカー」ですが、「これ何?」と思っている人もきっと多いでしょう。オンラインブックメーカーは、インターネット上でスポーツへの賭けを楽しむことができるサイトです。一見難しそうであっても意外と簡単にスポーツへのベットができます。色々な種類のスポーツ・イベントの取り扱いがあるので、スポーツ好き・分析好きな方にはかなりオススメです💁‍♀️

ブックメーカーとスポーツブックって何が違うの?

ブックメーカーとスポーツブックは度々同じような意味で利用されることが多いですが、厳密に言えばちょっと違います。

ブックメーカーはオッズ(賭け率)を出すところ、スポーツブックは賭けを提供するところ(胴元)ですが、オッズを自社で出して賭けを提供するところもあるので、この場合はどちらも兼ねていますね。

例えば、イギリス大手老舗ブックメーカーのWilliam Hill/ウィリアムヒルは、自社でオッズを出し、尚且つ賭けも提供しているので、「ブックメーカー」「スポーツブック」どちらでも呼べます。最近は日本語対応のオンラインカジノでスポーツベットを導入するところも増えてきましたが、この場合はほとんどのカジノで他の会社のスポーツベットプラットフォームを利用して賭けを提供しているので、そのサイトは「スポーツブック」と呼ぶことができます。

ただ、正直言うと全ての定義はちょっと曖昧で、例えばどこかのオンラインカジノがスポーツベットを導入した際にも「スポーツブック導入しました!」と書かれていたりすることもあるので、スポーツブックがスポーツベットと同じ意味合いで利用されることもあります。

ユーザー側としては、そのスポーツブックが自社でオッズを出しているかどうかというのは詳しく調べてみないとわからないので少しややこしいですが、同じ意味として捉えられることも多いので、ブックメーカーとスポーツブックは正直な所どちらを使っても同様に通じます🤓
ちなみに、ブックメーカーは省略形で「bookie/ブッキー」とも呼ばれています。

オンラインブックメーカーって何?

オンラインブックメーカーは、その名の通りオンラインでスポーツベットをできるサイトです。

ブックメーカーの起源は1790年と、なかなか古くからイギリスの路面店メインで楽しまれてきた文化。今インターネット上に大体の大手老舗ブックメーカーは、路面店などの小さなお店からスタートしたところがほとんどです。

もちろんその路面店での商売も時代の流れ、インターネットの普及により徐々にオンラインへシフトしてきました。

今でも本場のイギリスやアイルランドでは、日本で言うところの宝くじ売り場みたいな形の路面ブックメーカーが存在します。とは言え、路面ブックメーカーはない国の方が世界には圧倒的に多いので、オンラインブックメーカーを通してスポーツへの賭けを楽しむ人は世界中に存在します🌎

オンラインブックメーカーは、その名の通りオンラインでスポーツベットをできるサイトです。

ブックメーカーの起源は1790年と、なかなか古くからイギリスの路面店メインで楽しまれてきた文化。今インターネット上に大体の大手老舗ブックメーカーは、路面店などの小さなお店からスタートしたところがほとんどです。

もちろんその路面店での商売も時代の流れ、インターネットの普及により徐々にオンラインへシフトしてきました。

オンラインブックメーカーは、その名の通りオンラインでスポーツベットをできるサイトです。

ブックメーカーの起源は1790年と、なかなか古くからイギリスの路面店メインで楽しまれてきた文化。今インターネット上に大体の大手老舗ブックメーカーは、路面店などの小さなお店からスタートしたところがほとんどです。

もちろんその路面店での商売も時代の流れ、インターネットの普及により徐々にオンラインへシフトしてきました。

今でも本場のイギリスやアイルランドでは、日本で言うところの宝くじ売り場みたいな形の路面ブックメーカーが存在します。とは言え、路面ブックメーカーはない国の方が世界には圧倒的に多いので、オンラインブックメーカーを通してスポーツへの賭けを楽しむ人は世界中に存在します🌎

オンラインブックメーカーの良いところ

オンラインでブックメーカーを楽しむことの最大の魅力は、世界中どこにいても、世界で行われるあらゆるスポーツの種目・イベントに賭けられるというところ!メジャーなスポーツだけでなく、マイナースポーツやスポーツ以外の予想も可能です。

また、ブックメーカーでは公営ギャンブルよりも胴元に払う手数料が安く配当が高いのも特徴的。

例えば、日本の公営ギャンブルの競馬などはパリミチュエル方式を採用していますが、この方式だと馬券を購入した時点では勝った際に自分の配当がいくらになるかが分からないのです。というのも、このパリミチェル方式は全てのプール金の中からレースが終了した時点で胴元(JRAなど)が手数料などの一定額を差し引きし、残りを当選者に配分するので、レース前にオッズが出ている時点ではまだ自分の配当は不明だからです🤔

一方でブックメーカでは、賭ける時点で既にブックメーカー側でオッズが決められていて、勝った場合の配当が明確です。同じイベントでも賭けるブックメーカーや賭ける時期によってもオッズが異なるので、何社か比較してオッズが高いところを決め、自分で賭けるところ・タイミングを決められるところも面白いところです。

例えばA社は平均してB社よりもサッカーのオッズが高いという場合でも、B社の方がバスケのオッズは高いなんてこともあり得るので、賭ける試合などによってブックメーカーを使い分けるということも可能。

提供しているオッズの他に、各ブックメーカーが提供するプロモーション、決済方法、取り扱う種目などを見て、自分と相性の良さそうなブックメーカーを見つけてみてください👨‍🏫

オンラインブックメーカーって違法なの?

ブックメーカーなど外国のオンラインギャンブリングを利用してみたいという人が1番気になるのが、この違法かどうかという点だと思います。

現状オンラインギャンブルの日本での法的見解は、基本的に胴元(法人自体とゲームプレイを行うためのサーバー拠点 )が海外であれば違法とは言えない、となっています。2016年オンラインカジノプレイヤーが逮捕されましたが、略式起訴で単純賭博罪を認めなかったプレイヤーは不起訴処分となっているために、前述のような「違法ではない」という見解になっています。ただし、合法という判決が出ているわけではないことも事実です。ジャパンギャンブラーズスポーツブックで紹介しているブックメーカーは海外でライセンスを取り海外で運営しているブックメーカーのみをご紹介しています。

どんなスポーツで予想ができるの?

ブックメーカーで取り扱う競技は全体を平均して約30種類前後と豊富に揃っています。

人気のサッカー、テニス、バスケ、競馬などのメジャースポーツから、日本人にはあまり馴染みのないダーツやスヌーカー、ドッグレースなんかも提供しているところもあります。

また、スポーツだけでなく「スペシャル」などとカテゴライズされている項目には、「次のアメリカ大統領」や、「次のジェームスボンド」、「○月○日の天気」などといった面白いテーマのマーケットもあるので、スポーツにはあまり興味がないという人でも楽しむことができます。

ブックメーカーの遊び方

ブックメーカーを始める手順は、登録・入金・賭けのシンプル3部構成。登録・入金が終わったら、実際の試合に賭けるだけ。

賭けの仕方は至ってシンプルで、自分の賭けたい試合を選んでオッズを確認し、賭けたい額を入力するだけです。賭け額は$1などのかなり少額から受け入れているところがほとんどなので、最初はちょっとお試し程度で、という時でも迷わずベットできるのが嬉しいところ👌

実際に賭けを行う際には、試合前のイベントにベットすることもできますが、今行われている試合にライブベットをすることも可能です。

また、提供しているサイト自体はあまり多くはありませんが、サイトによってはライブストリーミングで試合を見ながら賭けを楽しむことができるところもあります。

ブックメーカーへの入金の仕方

ブックメーカーへの入金方法でメジャーなものはクレジットカード、eウォレット、仮想通貨の3種類です。

クレジットカードはVISA、Masterカードを取り扱うサイトが多く、最近ではJCBカードが利用可能なサイトも増えてきています。

eウォレットはecoPayz(エコペイズ)、iWallet(アイウォレット)、VenusPoint(ヴィーナスポイント)が主要な3大決済方法となっています。他に、Astropay(アストロペイ)、STICPAY(スティックペイ)、MuchBetter(マッチベター)も最近取り入れているブックメーカーが多くなってきています。

仮想通貨が利用できる場合、ビットコインとイーサリアムの2種類は基本的に取り扱いがあります。その他、サイトによってビットコインキャッシュ、ライトコイン、ドージコイン、リップルなど幅広い仮想通貨を決済に利用できるところもあります。

仮想通貨で入金する上で注意が必要な点としては、ほとんどのブックメーカーではサイト内通貨として仮想通貨を取り入れてないということ。仮想通貨で入金をした場合は、サイト内で利用する法定通貨に換えてベットをすることになるため、若干の手数料差し引きがあるということは覚えておいた方が良いかもしれません。

勝利金は本当に出金できる?

賭けに勝ったらいち早く出金したいですよね!!ボーナスなどをもらっている場合は、各ブックメーカーにより「ロールオーバー条件」や「賭け条件」と呼ばれる一定条件をクリアすれば出金可能になりますが、現金で賭けをしている場合は大体の場合、すぐに出金申請が可能です。

出金をスムーズに行うために、本人確認書類の提出は事前に行っておきましょう。
出金時間は各ブックメーカーによって異なるので、各レビューをチェックしてみてください✅

また、多くのブックメーカでは入金に利用した決済方法と同様の方法でのみ出金が可能になっています。クレジットカードで入金した際には、出金は銀行振込など他の選択をすることになるので、ブックメーカーを利用する際は前述のメジャーな3つのeウォレットのうちのひとつを持っておくのがおすすめです!

出金時の注意事項

ほとんどのブックメーカーでの出金は「入金をしたことのある方法でしか出金ができない」と言うルールがあります。それではカード入金の時にはどうなるのか?
カード入金時には銀行送金で出金をするか、もしくはeウォレットで一度入金をしてしまえばその入金時に使ったeWalletでの出金が可能です。ヴィーナスポイントを除くeウォレットへの出金は通常、最低1回以上そのブックメーカーに入金したことがある、と言う条件がつきます。これはマネーロンダリングを防ぐためなのです。

ロールオーバー/賭け条件って?

ブックメーカーでボーナスなどをもらった際には、このロールオーバー条件/賭け条件と呼ばれるものをクリアしないと出金ができません。

条件は各サイトによって異なりますが、「ボーナス額の5倍」や「入金額+ボーナス額の3倍」などといった形で条件が書かれています。

【例① 入金額100%のボーナスで$20を入金し、ボーナス$20をもらった際のロールオーバー条件がボーナスの5倍だった時

計算式)20×5=100 となり、$100分をベットすると勝利金が引き出せる様になります。

【例② 入金額100%のボーナスで$20を入金し、ボーナス$20をもらった際のロールオーバー条件が入金額+ボーナスの3倍だった時

計算式)(20+20)×3=120 となり、トータル$120をベットすると勝利金が引き出せる様になります。

他にもボーナスには、ボーナスを取得してから30日間などの有効期限がつき、その期限内にロールオーバーを消化しないと出金できなかったり、オッズの縛りなどといった条件もいくつかあるので、ブックメーカーでボーナスをもらう際には利用規約をしっかり読んでおきましょう。

ブックメーカーの賭け方・ベットの仕方

ブックメーカーでの賭け方の種類は、実は色々とあります。1番簡単な予想は試合の勝敗にベットするシンプルな方法ですが、他の基本的なベット方法も試してみると、ルールも理解できて飽きずに楽しむことができるかと思います。

難しそうに見えますが、意外とルールを覚えてしまうとそんなに複雑でもないので、基本的な賭け方からぜひ始めてみてください💡

基本的な賭けの流れは

  1. 賭けたい試合を選ぶ
  2. 賭けたいベットの種類を選ぶ
  3. 賭ける金額を入力する
  4. ベットを行う

こんな感じで誰でも簡単にベットができちゃいます👆

ベットの種類

下記、ブックメーカーにあるベットの種類を一部ご紹介します。賭けるスポーツによっても異なりますが、紹介しているものはベーシックで人気のある種類なので、ぜひ覚えておきましょう🤓

もちろん下記の他にも、色々な種類があります。ひとつだけでなく何種類か組み合わせてベットをするコンボベットやアキュムレーターも勝利金が増えるチャンスがあるので、おすすめです!

試合結果

試合に勝つ方を予想して全体の結果に賭ける、1番シンプルな賭け方です。日本語では「勝敗」「勝者」などとして表示されています。また、引き分けが存在するスポーツでは、しばしば「1×2」などとも表示されます。この場合は1がホーム、×が引き分け、2がアウェーを指します。

シンプルにベットした方(引き分けにベットした場合は、引き分けの場合)が勝てば、賭けにも勝ったことになります。

このFinal Resultの他、前半戦後半戦のあるスポーツでは前半・後半各々の結果や、テニスやバレーなどのセットゲームタイプの種目では、何セット目で勝敗が決まるか、1セット目はどちらが取るかなどのベットも可能です。

両チームとも得点

「どちらのチームも得点をする」というベットの種類です。試合の勝敗に関わらず、どちらのチームも得点を入れた時点で賭けに勝ったことになります。力の差が同じくらいの同士の試合を狙っていくと当たりやすいかもしれません💡

トータルスコア オーバー/アンダ

オーバー/アンダーは、両者の試合全体の得点数やポイント数の予想です。ブックメーカー側が予想するトータルスコアを上回るか、下回るかを予想します。

例えばサッカーを例とすると、トータルスコア予想のマーケットに「オーバー2.5」「アンダー2.5」などの予想値が出ています。両チームの試合全体のスコアが3ゴールだった場合、オーバー2.5にベットしていれば勝ち、アンダー2.5にベットしていれば負けとなります。

アジアンハンディキャップ

アジアンハンディキャップは、サッカーで見られるベットの種類です。ハンディキャップという名前の通り、試合結果にハンデを足すことによって、力の差があるチーム同士の試合でもベットには勝てる可能性ができるという夢溢れる賭け方✨

ハンデを与えるスコアを足して架空のスコアをつくるため、引き分けは存在しません。ブックメーカーから出ているハンデを実際の試合結果の得点に足した結果で、賭けの勝敗が決まります。

オッズの種類

ブックメーカーでは、オッズの表示方式もいくつか存在します。利用する国によってメインの表示形式は異なりますが、見た目が違うだけで勝った際の配当に変わりはないので、自分の見やすい、わかりやすいものを選んでみてください。オッズ表示の切り替えは各サイト内で可能です。

アメリカン

アメリカンオッズは、100を基準として利益を表示しているのが特徴です。名前の通り、アメリカで採用されているオッズの表記方法で、+−で表示されます。

プラス表示の場合は$100をベットした際に得られる額、マイナス表示の場合は$100を得るために必要なベット額を表します。

また、オッズが−表示の場合は勝つ見込みが高いと予想され、+表示の場合は負ける見込みが高いと予想されます。

例えばオッズの表示が+150だった場合、100ドルをベットして勝てば手元に戻る額は$250(純利益$150)となります。

反対に、-150だった場合、$150をベットすれば$100の純利益が得られることになり、賭けに勝って手元に戻る額は全部で$250となります。

デシマル

デシマルオッズはヨーロッパなどで主に採用されていますが、日本人にも1番馴染みやすいオッズの表示形式かと思います。単位は小数点表示で、単純に自分の賭け金×表示されているオッズの計算式で、勝った場合の配当金が出ます。

例えばオッズ2.8のマーケットに$5をベットしたとすると、2.8×5=14で払戻額は$14となります。

この配当金の中には自分の賭けた額も含まれているので、純利益は出ている数字から自分の賭けた額を差し引いた数字(上記の場合は$9)になります。

このデシマル式の場合は、数字が低ければ低いほど勝つ見込みが高く、高ければ高いほど負ける見込みが高いということになります。

フラクショナル

フラクショナルオッズは主にイギリスで採用されているオッズの表示方式で、分数表示になっています。このオッズは、左の分子側の数字を得るために必要な額は右の分母側ということを表していて、例えば6/1と表示されていたら、$1をベットすると$6の利益が出るということになります。このフラクショナル表示の場合はオッズの中にベット額は含まれないので、出ているオッズは純利益を表しています。よって、上記の6/1のオッズに賭けて勝った場合は、$1のベット額を足した$7が払戻額となります。

また、左の分子側の数字が右の分母側の数字よりも小さい場合、オッズは2倍以下です。

ライブベッティング

現在では、ほぼ全てのブックメーカーでライブベッティングを提供しています。ライブベッティングは、今現在行われている試合に賭けることができるので、基本的に“今この瞬間が旬!”なマーケットです。そのため、大体の場合はどこのブックメーカーでも「試合中/ライブベット」という項目がトップページの1番目立つ場所に表示されています。

試合前のマーケットに賭ける際の良いところは、色々考えて分析した上でベットができるところですが、ライブベットは試合の状況を見ながら臨機応変にベットができるのが醍醐味。

気をつけなければいけない点としては、状況によってオッズがどんどん変わるので、タイミングを見逃さないようにすること。モタモタ迷っているとどんどんオッズが下がっていってしまいます😱

また、これはあくまでも私見ですが、個人的には画面に映る数字だけ見てベットすると試合状況が分からず失敗することが結構あるので、ライブベッティングをする場合には試合を観戦したり、ネットで試合状況を確認して把握しながら行うということをおすすめしたいです。

初心者にはどこのブックメーカーがお勧め?

ブックメーカー初心者の方に特におすすめしたいサイトは、ウィリアムヒル、スポーツベットアイオー、ピナクルの3社。3社とも大手なので安心して利用できます。下記、簡単におすすめの理由をひとつずつ説明していきましょう💁‍♀️

ウィリアムヒル(WilliamHill)

ブックメーカー初心者の方に特におすすめしたいサイトは、ウィリアムヒル、スポーツベットアイオー、ピナクルの3社。3社とも大手なので安心して利用できます。下記、簡単におすすめの理由をひとつずつ説明していきましょう💁‍♀️

スポーツベット・アイオー(Sportsbet.io)

スポーツベットアイオーは日本語で利用できるブックメーカーとしては珍しく、仮想通貨を利用してのベットができるところが大きな魅力。法定通貨(現金)も利用でき、マルチウォレット対応です。他のブックメーカーにはない特徴もあり、大きな世界的イベントの際にはたくさんのオファーが出てきます。ブックメーカーでは珍しく、24時間年中無休のサポートも初心者には特にありがたいですね🙏

ピナクル(Pinnacle)

ピナクルも大手のブックメーカー。ボーナスやオファーが一切ないことで有名ですが、その代わりとして業界最高のオッズを提供していると豪語しています。

特に初心者の方に嬉しいのは、ベットの仕方などの詳しい解説が特設ページであるところ。ブログもあるので、色々な情報も参考にできますヨ🐸

日本のスポーツでベットしてみよう!

各ブックメーカーでは、日本で人気のスポーツリーグやイベントにも賭けることができます!

やはり気になるのは日本のプロ野球、Jリーグ、そして各競技の日本代表選ではないですか😸?そんな日本人として気になるリーグやイベントも、もちろん用意しています。

また、世界レベルのオリンピックやワールドカップなどの大きな大会は必ずスペシャルイベントとして出てくるので、日本代表が活躍するこれらのイベントも要チェックです👀!!

ブックメーカーで人気のスポーツ

ブックメーカーで特に人気の高いスポーツは、サッカー・テニス・バスケットなどです。前述の日本で人気のスポーツイベント同様に、欧州リーグや大きな大会は世界でも特に人気を誇ります。

また、日本ではあまり馴染みはありませんが、世界では人気のスポーツのクリケットやスヌーカーもブックメーカーでは人気です。たまには気分を変えて違うスポーツイベントにもベットしてみてはいかがでしょう😄?この他に世界で最近注目度が高く人気がグイグイ上がっているのが、eスポーツ🎮 話題性もバッチリな競技で試合数も増えていて、ここに特に力を入れているブックメーカーもあるので、今後はぜひ注目してみてください!